capsizedthegame.com

お風呂場のカビ対策について

お風呂場のカビ対策について

お風呂場のカビ対策について お風呂場の手入れを怠ってしまうと、すぐにカビが生えてきたりするものです。お風呂場にカビが生えてしまうと、掃除が大変です。ですから、できる限りカビが生えてきにくい環境にすることが大事です。それには、まずはカビがなぜ発生するのかといった原因から知ることが大切です。カビが発生する原因は、お風呂場の室温がカビが繁殖しやすくなっていることです。だいたい室温が20度から30度くらいになっていると、カビが繁殖しやすい環境になっています。また、お風呂場の湿度も関係しています。お風呂場の湿度がだいたい80%から100%くらいあると、カビが繁殖しやすいです。つまり、逆を言えば、これらの環境にしないことがカビ対策に効果的だと言えます。

お風呂のカビ対策として、お風呂場の室温を低温にすることです。お風呂から出る前に冷水シャワーで壁や床などにまいて、室温を低温化させることです。こうすることで、カビの発生を抑制することができます。また、お風呂場に窓があるようでしたら、必ず窓を開けてお風呂場を乾燥させます。さらに、効果的なのは、換気扇を24時間常に付けた状態にすることです。こうすることで、常にお風呂場を乾燥させることができるので、カビ対策には効果的です。